真栄里公民館

31 12月, 2013 (15:38) | hatagashira | By: エイジ

1.旗頭全長 9.9m
2.旗頭全幅 2.2m
3.旗頭重量 48.5kg
4.灯籠デザイン 松竹梅
5.旗字 天恵
□真栄里公民館の旗頭
真栄里(まえさと)の旗頭は、年代は定かではないが明治初期、在藩の時代から「ンガジャ」(百足)「カンパル」(羅針盤)を形取ったものが伝わっていたようである。また豊年祭行事として平得、真栄里の両部落が合同で旗頭を出し合ったのは、今から65年程度前の大正5年頃であったと伝承されている。現在の「松竹梅」は平成12年に新調され、常磐なる松のごとく、竹のごとくしなやかに、梅のように香しく、鶴は千年亀は万年のように人々の健康、長寿を祈念すると共に天の恵みによって五穀豊穣がもたらされ豊で平和な世の中を乞い願うものである。