真和志地区実行委員会

31 12月, 2013 (15:13) | hatagashira | By: エイジ

1.旗頭全長 8m
2.旗頭全幅 2.7m
3.旗頭重量 60kg
4.灯籠デザイン 識名園大角堂
5.旗字 真和志泰平
□ 真和志地区実行委員会の旗頭
真和志地区実行委員会の「真和志泰平の旗頭」は、昨年の12月世界人類の宝として世界遺産に登録されました。識名園の六角堂を、真和志地域のシンボルとして位置づけ、この度15年振り3回目の旗頭を完成することがでいました。
また、トゥールーは六角堂を中心にサンマーは識名園の池に自生している大きな蓮の葉に、花も蓮の花として製作いたしました。
旗頭の高さが8m、竿の長さが7m、旗頭全体の総重量が60kgとなっており、威風堂々を皆様方にお披露目が出来ますことは、誠に慶賀の至りでございます。
ご案内のとおり、旗字の「真和志泰平」は、真和志地域の住民が家庭円満・繁栄、子孫繁栄、無病息災、更には平和を願うとともに、県都那覇市の大きなイベントであります「ギネス認定世界…の那覇大綱挽」が、未来永却、子々孫々まで受け継がれることを念ずる意味でもあります。
我が街の世界遺産「識名園」の六角堂を真和志のシンボルとして、世界遺産への登録の喜びと地域の子弟が夢と希望にあふれ、世界のウチナーンチュとして飛躍する願いを込めた「真和志泰平の旗頭」を存分にご覧頂きたいと思います。