壷屋華鳳会

31 12月, 2013 (15:14) | hatagashira | By: エイジ

1.旗頭全長 7.57m
2.旗頭全幅 2.83m
3.旗頭重量 53kg
4.灯籠デザイン 炎と大壷
5.旗字 翔竜鳳雛
□ 壷屋華鳳会の旗頭
旗頭のトゥールーには、その神聖なる炎を掲げ、赤々と浮き出された壷という印を用いることにより、未来栄却に燃え盛る壷屋を表現いたしております。
また、「天地水火」と印されておりますのは、「飛竜のごとく天高く駆けめぐり、五穀豊穣をもたらす地となりて、生命を潤す水のごとく、火(太陽)の光賜りてほうおうとなる」の意味を示しております。
サンマーには、魔除けであるとともに壷屋の象徴ともされている獅子(シーサー)を描き、闇を裂いて四方を照らす光のごとく広がり、世に平和をもたらす意味を持っております。つまり、壷屋の「炎」の舞うところ、五穀豊穣、無病息災、偉大な人物の出現をもたらすという、めでたい旗頭でございます。上にもつ「旗字」「翔竜鳳雛」の意味、「期は熟した」。偉大な人物が、世のため人のため、力を尽くそうと、今まさに世に出んとする。その姿、どうぞ壷屋一番旗「牡丹」、旗時「花鳳」共々宜しくお願いいたします。
炎と若者は熱い。